クラフテッドWorldへようこそ

クロモリフレームにこだわり続けて28年。その材料特性である加工自由度の高さをフルに生かして、クラフテッドは多種多様なフレームを生み出します。
新素材のフレームが台頭する中、クロモリフレームもさらに進化します!

2016/6/21 更新


ハンドメードフレーム

当店で製作しているハンドメイドフレームの紹介です。
BRAND ISSUE
『BRAND ISSUE』(ブランド イシュー)とは、クラフテッドより企画、発案,製作しサイクリストの皆様に提案させていただいているラインナップです。
基本的にカラーリングとパーツ構成がオーダーできます。当方にて、塗装済みでご提案、販売するフレーム等もございます。
フレームサイズ違いはオーダーお受けします。
Full Order
『フルオーダーフレーム』は文字通り、スケルトン、カラー、各種工作等、について、ご希望、ご指定の内容にて、ご希望に沿うよう製作いたします。

CRAFTEDの物造り
(その1) ラグ付きフレームの場合、パイプにまずラグを仮付し、治具上で接続するもう片方のパイプを組み付けて、仮付します。最初にラグを一方のパイプに仮付する際も当然、バーナーを使うわけですが、この際ラグが過熱のため、表面、特にもう片方のパイプ差し込み口内部が酸化され、表面にスラグ(不純物)が被膜となって、溶接材の浸透を困難にします。パイプとラグを一体に完接する当方のCR工法にとって、溶けた溶接材料の流れが滞ることは致命的です。そのため、片方仮付の終わった部材のもう片方のパイプ差し込み部は特殊なヤスリで入念にスラグ取りを行います。スラグは結構固く付着しているので、根気よく削り落とします。まるで、歯医者さんの虫歯治療の様です。手間のかかる作業で、見た目の仕上がりに影響するわけでは有りませんが、フレームの強度と耐久性に違いが出ます!

(その2) フレームのパイプ同士の接合角度は、独自のプログラムよりコンピューター計算され、正確に数字としてはじき出されます。フレーム溶接の段階で、設定された角度通りに治具上で溶接をしていくわけですが、毎回のように、ラグの当初の木口角度と設定角度のわずかな違いを補正する必要があります。これを怠り、治具上で力技で無理やり角度を合わせて、溶接を強行しても、良い結果は出ません。なぜなら、この時パイプ内部にたまった余分な力(エネルギー)・・・残留応力 と言います・・・が本溶接時の加熱によって、表面に現れて歪を発生させ、所定の角度とは違った寸法になってしまうからです。そのため、仮付段階で、所定の角度にパイプ同士が自然な状態で・・・余分な力が働いていない・・・組み合わされることが重要です。これも(1)同様、フレームが塗装され、部品が組み付けられて自転車になってしまっても、外見からはなにも感じることはありません。残留応力は数年後に効いてきます。それがフレームの寿命に関わったり、スケルトン(フレームの角度寸法)に変化をもたらしたり・・・影響は様々です。この地道な下ごしらえの作業こそが、ビルダーの基本だと思っています。



Full Order
2014 NEW DANGAN-U
独特のオリジナル4本バックシートステーはバックの剛性を上げるための、「試行錯誤」的なチャレンジデザインと解釈して下さい!
フレーム単体価格(通常単色塗装)  ¥172,800(税込)
参考展示車価格(カンパニョロ Xeloce コンポ+カムシンホイール)  ¥320,000
店内の本展示車は「展示専用車」です。本バイクは「フルオーダー」フレームですので、お気軽にご相談ください!(クイックオーダーはフレームサイズとカラーを決めて頂くだけで、ご注文頂けます!)



Full Order

BRAND ISSUE
ニュータイプの受注を開始しました!
NEW エアロスペシャル(U型) ロードフレーム  ¥228、000(税込、フルカーボンフォーク、ヘッドセット付)
クロモリの最大の特徴である、「しなやかさ」を持ちながら、現在主流のアルミフレーム並みの高い剛性を実現した、まったく新しい概念のフルクロモリフレームです。

従来の(2012までのモデル)はコラム部分がアルミ製のカーボンフォークでしたが、2013モデルからはコラムもカーボン製のフルカーボン製にグレードアップ!これによって約200gの軽量化も実現!インテグラルヘッドタイプのフォークですが、それをビルドアップタイプのヘッド構造に転用!クロモリの細身のシルエットを崩さずにセッテイングしました。

    フルカラーオーダー、フルサイズオーダー(基本はホリゾンタルですが、スローピングもできます)
    2色塗装を基本としておりますが、カラーデザインによってはアップチャージがかかります。
トップチューブ・・・レイノルズ520  0.8/0.6/0.8 DBT 28.6mm
ダウンチューブ・・・コロンバス ZONA 特注扁平エアロ加工(原管31.8Φ)
シートチューブ・・・レイノルズ520 SBT 28.6mm
シートステイ・・・コロンバス ZONA 特注扁平エアロ加工
チェーンステイ・・・コロンバス ZONA 特注扁平エアロ加工又は、当工房のオリジナル加工品
フレーム重量 約1.6kg(530mm)  シートピラー径 27.2mm
Wボトル、リアブレーキワイヤー内臓工作
デュアルコントロール用のアウターケーブルストッパーも小型化しました。従来はカンパタイプの従来からのレバー台座を直付けし、そこにアウターストッパーを取り付けていましたが、これで外観上もすっきりし、軽量化しました。








御質問、御注文のメールは→ crafted@nifty.com
クラフテッドのフレームはいかに溶接時間を短く終えるかに重点をおいています。溶接時間が長くなるほど、材料の劣化は進み、強度も低下してゆきます。フレームパイプ同士の溶接はパイプの肉厚もあまり違わないので、比較的溶接は容易です。しかし、ボトムブラケット部は肉厚が厚く、熱容量も大きいのでどうしても肉厚の薄いフレームパイプの方が早く高温になり、しかも多くのパイプが集合している場所であるため溶接に手間取る場所です。材料の強度劣化を抑えながら、この部分をいかに早く溶接するかが、重要なポイントです。
コロンバスの扁平パイプはこのままですと。ボトムブラケットにラグレス溶接をせざるを得ないのですが、その場合、溶接時間が大変長くなります。当工房では、この扁平パイプの下端部を丸に戻して、従来のラグ付ハンガーラグに差し込み溶接をしています。ダウンチューブとチェーンステイにその工法を採用しています。これだと、溶接時間を大幅に短縮できるからです。

さらに、カーボンフォークを標準採用し、ヘッドサイズを現在主流のオーバサイズにサイズアップ! ヘッドセットにFSAのオービットXを採用し、ヘッド周りの剛性を大幅にアップさせました。従来のクロモリフレームにはなかったダッシュ時の鋭さとコーナーリング時の安定感を実現しました。
高剛性の中にも、クロモリ特有の「しなやかさ」は残したつもりです。ただ、硬いだけのアルミフレームとは別次元の心地よさを是非、体感して下さい。

<チェーンステイ形状の変更について>
従来のメーカー依存の五角形形状から、当工房のオリジナル加工品に当分の間、変更させて頂きます。メーカーよりの供給が悪く、特に五角形型が入荷が遅れており、丸形状のものを当方で加工して、しばらくの間は対応いたします。随時在庫する形状のもので、製作していきますので、ご諒承下さい。
↓当工房によるオリジナルのデルタ型形状加工

地方発送OK!
御質問、御注文のメールは→ crafted@nifty.com


BRAND ISSUE 2014 ランドナー(650A)の製作開始しました!   \140,000 
 (メッキフロントキャリア付き)  単色普通色塗装込、フロントキャリア、ヘッドセット、フロントアウター受け付属
本年は試験的に4本のみの製作の予定です。順次サイズ別にて製作していきますが、ご要望があれば、ご希望のサイズ、カラーにて製作いたします。当方で定番サイズにて製作したものは、順次当方で選択したカラーにて、塗装、店内展示、販売していきます。塗装前のタイミングが合えば、ご希望の色にも塗装可能です。(但し、どのサイズがいつ上がるかは未定ですが・・・(笑)
1本目はサイズ530mmです。2本目は500mmです。



完成車がこんな感じです!詳しくは「pickup frame]のコーナーにて

サイズ500m完成! 現在店内展示販売中!¥153、000 (税込)


BRAND ISSUE 完成!! NEW! CRAFTED パスハンター 完成車     
NEWパスハンターのサンプル車が完成しました!只今完成車展示中! 是非一度ご覧ください。
― パスハンター”は林道、峠越え専用の戦闘マシンです!700×38Cまで装着可能。
このバイクは性格上担ぎを想定しており、取り回しの軽さを必要とするのでメインの荷物はデイパック等で背負う事に重きを置いております。
さらに、ダート走行に加えアプローチの舗装路走行を想定した機動力の高さがMTB、街乗り用クロスバイク等と一線を隔すところです。―
コンポはmicro SHIFT社のデュアルコントロールレバーと変速機、SUN XCD(サンエクシード)のレトロ感覚のクランクセットを組み合わせてみました。
展示車参考価格  ¥298、000    フレーム価格 ¥195,000

シマノ10速対応のマイクロシフト デュアルコントロールレバー・・・シマノタイプと違い、ダート走行中の変速操作に伴う誤操作による不本意なブレーキングの心配が、有りません!
ロー側とトップ側の独立したレバーにより、変速コントロールします。ブレーキレバー自体は、ブレーキングのみの動きとなります。
「カチッ、カチッ」と決まるシフトはシマノ製より、若干硬めの感触ですが、確実性を感じます。

サンエクシード製のクランクに110mmピッチ用のスパイダーアームを取り付け50/34のWギヤにて、構成  ギヤ間隔は10速用にて、セッテイング。

担ぎを考慮して、リアブレーキケーブルの処理はあえて、右側に持ってきました!

パイプ構成はレイノルズ520で、オーバーサイズチュービング(トップ28.6mm、ダウン31.8mm)
Wボトル、ブリッジ下マッドガード隠し止用ネジ埋め込み工作、リアキャリア、マッドガード用エンドダボ、リアキャリア用シートステー埋め込み台座
シートピラー径 27.2mm
ニュータイプは担いだ時のワイヤー類の干渉を防ぐため、リアブレーキワイヤー処理を右側に持ってきました。

BRAND ISSUE  スタンダードクロモリフレーム(700Cサイズ)  

¥130,000〜(よりカラー、サイズオーダー承ります) 
タンゲパッセージDXヘッドセット、シートピン、BB下ワイヤーリード は付属いたします
ヘッド部10mmハイコラムは標準仕様となります。ハイコラムの量はご指定できます。
使用パイプは基本的にレイノルズ520です。一部タンゲNo1をミックスする場合もございます(同一肉厚)

完成車組み立て例・・・シマノ105(11SPEED)+MAVIC EQUIPホイール  参考価格

追加オプション工作(上記の基本ベース価格にアップチャージとなります)
*パール塗装、メタリック塗装は各1色あたり¥3240のアップチャージとなります。2色以上の塗装の場合はパターンによって応分価格のアップチャージとなります。
*トップチューブ ブレーキワイヤー内蔵工作 +¥7560
*ラグ3点(ヘッド、シート)+フォーククラウン 以上4点メッキ出し +¥21600

*シートステー 集合タイプ工作 +¥6480
 



  カラーにつきましては、2色、3色、4色塗りまで可能、グラデーション塗装、塗り分け塗装等御希望のパターンにて可能です。塗装のアップチャージは応分価格になりますので、御注文時に別途お見積りさせて頂きます。

※スタンダードフレームのオーバーサイズチュービング(トップ28.6mm、ダウン31.8mm)でのオーダーもお受けできます。  +¥25700
ハンガー部以外はラグレス構造になります。
体重が重めで、比較的大柄の方、通常のパイプ構成ではヨレが強く、不安な方は、ご相談下さい。
通常のパイプ構成でもスローピングフレームの場合はラグレス構造になります。同様にアップチャージがかかります。
<オーバーサイズ チュービング フレームサンプル>・・・トップチューブが25.4→28.6mm、ダウンチューブが28.6→31.8mm




BRAND ISSUE 2013スタンダードフレーム 26インチバージョン  ¥130,000より(フォークはクロモリ仕様)
27インチ(700C)サイズ以外に26インチ(650C)サイズも製作しております!
身長150cm〜160cmの方にはやはり26インチがお勧めです。27インチサイズで無理やり作られた乗りにくいフレームは長続きしません!
【越前市のI様オーダー品】・・・身長は152cmの奥様です。



BRAND ISSUE ツーリング用クロスバイク

【CRAFTED ハンドメイド クロモリ クロスロード】  ¥226、000(ペダルはオプション)
フルクロモリ ハンドメイドフレームにカーボンフォークを組み入れた、クロスロードモデル。
タイヤは700×28C(32Cまで、装着可能)、シマノSORA 9×2 カンテイブレーキ仕様、リアキャリア、マッドガード等の装着も可能! 将来のさまざまな展開も可能です!
フレームサイズ(センター-トップ)500mm(水平換算540mm)・・・適応身長170〜175cm(お買い上げの際、体格にあわせて、ステム長さを交換します。)
バーテープはお好みにより、巻き換え可



クロモリフレームはその特有のしなやかさが、最大の魅力です。特に、ツーリング車は一日中乗っていても疲れが溜まりません。
しかし、その細身のシルエットがブレーキングの際マイナス要因となります。それを補強するため、シートステイ裏側にクロモリ製ブレーキブースターを直付けしました。荷物をしっかりと積み、雨の日も頑張って走り続けるサイクリストのために、そして彼らの安全の為に。


『「福井市内 K氏』の特殊工作例
ブレーキレバーはシマノ デュアルコントロールレバーですが、サブレバー(補助レバー)が付いている為、ハンドルバーとフロントキャリアの間を広くとっています。
フロントキャリアはワンタッチクランプタイプのものを当面使用しますが、将来、クラシカルな容量の大きいバンド固定式も使用できるようにしてあります。


車に分解して積み込む事が多いとのことなので、取り外しが面倒なリア泥除けに一工夫しました。
シートステイブリッジ部で、2分割された泥除けはリアエンドの泥除けステイ固定ネジを少しゆるめれば、泥除けの後半部は回転しながら前半部の内側に収納されます。

Full Order  フルオーダー ロードレーサー


ご注文に関するフォーマットは現在作成中です。
今しばらくお待ちください。
ご注文については、常時受け付けております。

Full Order  スポルテイーフ、ランドナー


ご注文に関するフォーマットは現在作成中です。
今しばらくお待ちください。
ご注文については、常時受け付けております。
【 NEWスポルテイーフフレーム】 サンプル完成!・・・自信作です!是非一度御来店の上、ご覧下さい。
700×32Cまで装着可能な本格的ツーリング対応、ツーリング向けスポルテイーフ フレーム!!
現在の日本国内の道路事情から見てツーリング車はもはや700Cで十分です!
不意のダート走行でも32Cレベルのタイヤならホイールの大きさの優位性も有り、その走破性能はマウンテンバイクと遜色はありません!
オーダーに詳しくない方でも以下のフルオーダーレベルの仕様が標準工作仕様です!
前後泥除け隠し止め工作、リアブレーキワイヤー内蔵工作、松葉型リアアウター受け
イタリアンショートカットロストワックスラグ、Wボトル工作
クロモリ製カンチブレーキ台座直付け、鍛造ストレートエンド、リア右エンドオフセットダボ
ハンドメイド専用フロントキャリア、タンゲパッセージDX軽合ヘッドセット、1cmハイコラム設定

フォーククラウン肩、ラグ3点メッキ仕様(写真の仕様)・・・¥194,400
メッキ出し無しの場合・・・¥172,800
























完成車組み立て例

CRAFTED ハンドメイド スポルテイーフ フレーム】 冬場にチョコチョコと作っちゃいました!2台とも左シートステーにポンプが直付けできます!
税込販売価格 ¥167,400 メタリックモスグリーン サイズ 500mm(メッキ 手造りフロントキャリア付き)


パーツ構成
Dixna J-Fitバー 400mm、日東パール7、シマノD/A10速シフトレバー、マイクロシフト F,Rメカ、SUNXCDクランク 170mm、110mmスパイダー付き、TIOGA 48/34ギヤ
MAVIC OPEN SPORT シルバーリム36H、シマノアルテグラ(6700)、パナレーサー パセラ アメクロ700×28C、シマノCX-50カンテイブレーキ、DAI-COMPE GC220Qブレーキレバー
本所 亀甲軽合マッドガード

Full Order  フレームスケルトンでのご指定


左のスケルトン図は御希望の方にFAX,郵送(〒¥82)にてお送りさせて頂きますので、ご遠慮なく御申し出下さい。
左図のスケルトン表は車種を問わず共通です。お判りになる範囲内でご記入下さい。寸法に問題がある場合にはこちらからご連絡させて頂きます。












Full Order こんなのも作ってます!


20インチ小径車「STREET STREET](ストリート ストリート)
気まぐれで3台ほど作りました。現在は完売で在庫は有りません。ホイールベースが26インチ車より長くとっており、小径車にありがちな不安定感やハンドリングのクイック感を解消しています。フロントフォークを26インチの肩下寸法そのままの長さに採っているため、小径車にありがちな異常な程ヘッド部の長さが長いシルエットをすっきり見せるようにしています。













Full Order 『キャリア類・その他』


当店ではその他、キャリア類の製作、フレームの修理、改造、塗り替え等を承っております。
「キャリア類」はフレームにあった形、寸法でオーダーを承ります。また、既存のキャリアの再メッキ、小物類の追加溶接、削除もできます。
「フレーム」は塗り替えの他、凹み等の修正、小物類の追加、削除(ダボ、ポンプペグ、ライトホルダー、チェーンフック、アウター受け、レバー台座、ボトル台座等)、更にフレームの改造、狂い取りも可能です。
ご質問、ご相談はご遠慮なくメール等でどうぞ。

<今は乗らなくなったフレームでオブジェを作ってみませんか?>
今はもう乗らなくなったけれど、思い出が一杯あって、捨てるに捨てれないかってのフレーム・・・
そんなフレームでオブジェをお作りします!
オブジェに向いているのはヘッド部、エンド部、シート部等ですが、お好みの部位にてお作りします。




















エンド部のオブジェにはこれまた、お好みの思い出が一杯詰まった変速機をつけておきましょう!遠い記憶がよみがえって来るはずです。
ヘッド部オブジェは¥21600、エンド部オブジェは¥12960からお受けします。(シート部は現在価格未定)
極力、仕上げをいたしますが、取りきれない傷等はご容赦願います。また、逆に残しておきたい思い出の(?)傷等があれば、御指示通りにいたします。
素材となるフレームは極力必要な部位にまで切断して(大まかで結構です)、お送り下さい。やむおえずフレーム体のままお送り頂く場合には、残材廃棄料として、¥2000を上乗せさせていただきます。
仕上げはメッキ仕上げが基本となりますが、塗装でのご注文もお受けできます。(価格は別途見積り)
加工できるフレームはクロモリ鋼等のスチール製に限ります。また、メッキが施されているフレームについては、¥5400UPします。(溶接の際メッキを剥がさなければいけないので)

カラーオーダーについて


当店に直接おいで頂ける場合は、何千色のカラー見本の中から色とパターンをお選び頂けますが、それが不可能な場合はカラーサンプルをお送り下さい。
印刷物や現物(例えば化粧品のフタやパッケージ類)でも結構です。それでも迷われたら、当店のサンプル車カラーを参考にして頂いても結構です。職業柄たくさんのフレームカラーを見ていますので、お客様にとっても大きな失敗はないと自負しています。

「フルオーダーは難しくありません!」


オーダーフレームと言うと、”1から10まで全て自分で決めないとできない”と思っておられる方が多いと思います。
オーダーフレームは注文生産と言う意味ですが、裏を返せばその内容をオーダー(注文)しなければならないと言う事です。
しかし、よほど詳しいマニアの方ならいざしらず、一般の方にとっては煩雑で非常に解りづらいものであり、又注文に際しても不安になられることでしょう。
そういう時は、《ブランド イシュー》をお選びください!
もし、標準サイズにご自身の体格が合わないならサイズオーダーだけでOKです。自分に適したサイズもわからないー。
そんな時は、身長、体重だけお知らせ下さい。当方からお客様の最適サイズを算出します。
そして、お客様のその自転車の使い方、使いたいフィールド等の要望や将来のサイクリストとしての夢など、お聞かせ下さい。
《ブランド イシュー バイク》は目的や使い方を特化、専門化したモデルです。それをベースにして、お客様に合うように少しだけモデイファイすればよいのです。
後は、カラーオーダーでお好きな色をご指定下さい。

HOME PAGE TOP